コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラ サイズ・大きさ 値段や食べてみた感想・レビュー

コストコ
スポンサーリンク

コストコのピザの中でもパンチェッタ&モッツァレラのサイズや値段をご紹介します。

実際に食べてみた感想もレビューしたいと思います。

コストコで販売されている食品の中で、ピザの評価も高いですね。

販売量も凄くて、山積みにされていてもどんどん売れてい行きます。

売れる理由は大きさ、サイズにも要因があるでしょう。

なんと言っても大きいのです。

コストコのピザ

コストコのピザをお得に食べる豆知識とピザの種類。

コストコのピザメニュー一覧も掲載しています。

コストコ ピザ
コストコのピザは、お得で美味しいと評判です。 なんと言っても具材が大きくてお得感があるのが第一ですね。 しかも、大きさが大きい。 そんなコストコのピザをご紹介します。 コストコのピザの豆知識 コストコのピザの冷...

コストコ ピザ

スポンサーリンク

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラ サイズ・大きさ 値段や食べてみた感想・レビュー

 

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラのサイズ・大きさ

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラの直径は約38㎝

写真はiPhone12で撮影しています。

真上から、真っ直ぐに撮影しないと実際の長さとは違ってきます。

個々に誤差はあると思いますが、私が購入したピザは38㎝でした。

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラのカロリー

100gあたり240kcal

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラのお値段

値段:税抜き 1,554円

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラの具材

具材:ベーコン、ローストトマトのオイル漬け、パセリ

チーズ:ナチュラルチーズ

ベーコンはパンチエッタ パンチエッタとは?

パンチエッタは、豚バラ肉の事だそうです。

そこから主に塩漬けされた生ベーコンの事を言うようになったそうです。

つまり、パンチエッタは生ベーコンの事です。

一見生肉かと思われるような鮮やかな肉が入っている事がわかります。

これがパンチエッタです。

生ベーコンなので、色が鮮やかですね。

コストコで販売されているピザに使われているパンチエッタは、

少ししょっぱいぐらい塩が効いています。

コストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラ まずい?美味しい?感想をレビュー

ピザソースは、少し酸味のあるサルサソースなのかなって感じのソースになっています。

トマトソースと言うよりは、アメリカンピザで使われているピザソースと言えます。

ピザのクラスト=生地が分厚くて、パンの様にイースト発酵させた香りがします。

生地が食べ応えあるので、全体的な塩味も気にせずに食べられると思います。

パンチエッタは、塩味がとっても聞いた旨味のある生ベーコン

なんと言っても、このピザの具材でびっくりなのがパンチエッタです。

大きめのパンチェッタがゴロゴロトッピングされています。

パンチエッタは、生ベーコンです。

見た目も赤くて、生肉がのっているのかと思います。

塩漬けの生ベーコンなので、

塩味も強くなっています。

この塩味と厚めのピザ生地がよく合います。

 

ローストトマトのオイル漬けの独特の酸味

ローストトマトのオイル漬けもトッピングされています。

このローストトマトのオイル漬けは、日本人にあまり馴染みのない味です。

トマト独特の酸味と、オイルの風味がつんときます。

 

まとめ

コストコピザはコストコ ピザ パンチェッタ&モッツァレラの大きさ38㎝。

パンチェッタがゴロゴロとトッピングされているピザ。

ローストトマトのオイル漬けも少し酸味が効いています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました